化学会社の海外進出一覧 宇部興産 欧州

 

宇部興産グループの欧州統括持株会社

社名 UBE Corporation Europe S.A.U.
場所 Castellon, Spain
株主 宇部興産
設立 1994/8
能力  
備考 2014/7/11   スペイン拠点20周年式典
 http://www.ube-ind.co.jp/japanese/news/2014/20140716_01.htm

2016/3/31 下記2社を吸収合併
 http://www.ube-ind.co.jp/japanese/news/2016/20160401_03.htm

カプロラクタム、硫安、ファインケミカルの製造・販売
社名 UBE Chemical Europe S.A.U.
 旧称 Productos Químicos Esso
場所 Castellon, Spain
株主 UBE Corporation Europe S.A 100%
設立 1967.7
能力 Caprolactam 75千トン
硫安 330千トン

1-6 Hexanediol  
3千トン
ポリカーボネートジオール(PCD) 3
千トン
1,5-ペンタンジオール(1,5-PDL) 400トン
備考 1967 Productos Químicos Esso 設立、カプロラクタム生産
1993 宇部興産 30%出資(1994 90%)
1996 宇部 100% (2003 改称)
1999 1,6-ヘキサンジオール(1,6-HDL)プラント稼動
2006  ポリカーボネートジオール(PCD
3千トン)/1,5-ペンタンジオール(1,5-PDL:400トン)本格稼動
2010 ポリカーボネートジオールの2期(3,000トン)新設決定 稼動開始は2012年1月

ナイロン樹脂の製造販売 

社名 UBE Engineering Plastics,S.A.U.
場所 Castellon, Spain
株主 UBE Corporation Europe  100%
設立 2001.10
能力 ナイロン樹脂 20千トン

2012/10 10千トン/年のナイロン6製造設備を増設決定。稼動開始は2015年3月の予定。
 http://www.ube-ind.co.jp/japanese/news/2012/20121018_01.htm

2016/10 4万t/年のナイロン6 増設決定 → 合計7万t/年  
新しいナイロンコンパウンド製造設備も2017年8月に稼動予定
  http://www.ube-ind.co.jp/japanese/news/2016/20161012_01.htm
 

備考 UBE Engineering Plastic R&D Center
  2004年4月に建設に着手、06年1月に完成

宇部興産グループは、2012/10時点で、日本(5.3万t/年)、タイ(7.5万t/年)、スペイン(2.0万t/年)の合計14.8万t/年の能 力
2016/10時点 日本(5.3万t/年)、タイ(7.5万t/年)、スペイン(3.0万t/年)の合計15.8万t/年

 

ナイロンコンパウンドの製造

社名 UBE-PolyOne Compounding GmbH.
 
 
旧称 UBE-Hanna Compounding GmbH.
場所 Dusseldorf, Germany
株主 UBE Corporation Europe 50%
PolyOne 50% (当初 M.A. Hanna)      
設立 1998
能力  
備考 2000年 M.A. HannaGeon が統合、PolyOne Corporationに。

 

宇部興産製品の販売、資材の購入

社名 UBE Europe GmbH
場所 Dusseldorf, Germany
株主 宇部興産
設立 1987.2
能力  
備考  

 

射出・押出用途熱可塑性コンパウンド樹脂の製造、販売 

社名 Repol S.L.
場所 スペイン・カステジョン県アルマソーラ市
株主 UBE Corporation Europe S.A.U.   過半数

  2019/3  売買契約締結
  https://www.ube-ind.co.jp/ube/jp/news/2019/20190408_01.html

 

設立 1975年
能力  
備考 ナイロン6、ナイロン66をはじめとし、ポリプロピレン、ポリアセタール等の樹脂を原料とするコンパウンド事業を欧州で展開
製品は、自動車を中心に、産業資材、電機・電子分野等、幅広く使用されてい