化学会社の海外進出一覧 帝人    北米

 

ポリエステルフイルムの製造・販売

社名 DuPont Teijin Films U.S. Limited Partnership
場所 サークルビル工場(オハイオ州)
ホープウェル工場(バージニア州)
株主 Teijin Holdings USA Inc. 49.9%
Teijin DuPont Films Inc 0.2%
DuPont 49.9%

帝人が50.1%保有
設立 2000/1/1 
能力  
備考 2001年 事業再構築に伴い生産設備の一部除却

 

炭素繊維の製造販売

社名 Toho Carbon Fibers, Inc
場所 テネシー州ロックウッド
株主 東邦テナックス 100%
設立  
能力 ラージトウ炭素繊維 3,500トン
備考 当初 販売会社
2004/8
オランダ・アコーディスの100%子会社Fortafil Fibers, Inc.のPAN系炭素繊維事業買収(資産買収)
    設備、資産、人員を統合し、製販一体に

欧州は2000年末に買収(米も同時に交渉)

2016/11    サウスカロライナ州グリーンウッド郡に約180万m2の事業用地取得手続きを完了。
                  航空機・自動車用途に向けた高性能炭素繊維の製造拠点設置を検討
       http://www.teijin.co.jp/news/2016/jbd161104_58.html

 

 

市場調査および情報収集

社名 Infocom America, Inc.
場所 ニューヨーク
株主 インフォコム 100%
設立 2001/6
能力  
備考 インフォコム 帝人 50.1%
 1983/2 日商岩井の情報システム部門が独立し、日商岩井コンピュータシステムズに→インフォコム(旧)
 1983/9 帝人のシステム部が分離し、帝人システムテクノロジーに
 2001/4 両社が合併しインフォコムに

Infocom America 
 SYSCOM(USA) Inc.に出資
 事業:日系企業向けネットワークインフラSIビジネス
 立地:ニューヨーク
 設立:1990/5
 出資:21.3%
     2001/7 第三者割当増資引き受け

 

在宅医療機器プロバイダー    撤退  

社名 Associated Healthcare Systems, Inc.
場所 ニューヨーク
株主 Teijin Holdings USA Inc.
  2008年1月買収
設立  
能力  
備考  

      ↑

2017年4月28日 米国在宅医療事業からの撤退について

帝人は、このたび、米国で在宅医療事業を展開する連結子会社であるブレイデン・パートナーズ社ならびにアソシエイテッド・ヘルスケア・システムズ社の当社所有持分全てを売却し、米国在宅医療事業から撤退することとしました。

   https://www.teijin.co.jp/news/2017/jbd170428_25.html

      ↓

呼吸器系在宅医療機器の販売・レンタル事業   撤退

社名 Braden Partners L.P.
 (ビジネス名:Pacific Pulmonary Services)
場所 Novato, CA
株主 Teijin Holdings USA 99%
Teijin Pharma USA  1%
 2008年6月買収
  http://www.teijin.co.jp/news/2008/jbd080530_02.html
設立  
能力  
備考  

 

ナノ粒子材料の設計技術の開発

社名 NanoGram Corporation
場所 Milpitas, California
株主 1996/10
設立 Teijin 100%
 2010/8 全株取得
能力  
備考 帝人グループでは、買収によって半導体用シリコンインク開発のスピードアップを図り、ディスプレイや太陽電池関連メーカーなどに積極的に半導体用シリコンインクのサンプルを供給することにより、プリンタブルエレクトロニクス用材料の早期量産化を目指す。

  http://www.teijin.co.jp/news/2010/jbd100809_00.html

 

米国内におけるコンポジット製品のマーケティングおよび用途開発

社名 Teijin Advanced Composites America Inc.
場所 ミシガン州オーバーンヒルズ(デトロイト市近郊)
株主 Teijin Holdings USA, Inc. 100%
設立 2011年12月12日
能力  
備考 GMとの提携
  http://www.teijin.co.jp/news/2011/jbd111209_00.html

Teijin Composites Application Center(帝人複合材料用途開発センター )を開設
  (自動車構造材などを中心に本格的な用途開発を推進する組織)

  http://www.teijin.co.jp/news/2012/jbd120321_02.html

 

モノフィラメントの製造・販売 → 解散

社名 Teijin Monofilament U.S., Inc.
場所 Spartanburg, SC
株主 帝人 100%

Johns Manville Corp.(米国)から ドイツおよびアメリカのモノフィラメント関連事業を買収
設立 2000/11
能力 3千トン
備考 2009/12 精算 (ドイツは2010/6に売却)
  http://www.teijin.co.jp/news/2009/jbd090803_05.html

 

衣料用・工業用ポリエステル長繊維、工業用ナイロン長繊維の製造販売 → 撤退

社名 Teijin Akra S.A.de C.V. Akra Polyester

旧称 Akra Teijin (2003/6改称)

場所 Monterrey, MEXICO
株主 帝人 75%
アルペック 25%  * アルファグループ

当初は50/50JV、2001/4 現比率

設立 1999/4
能力  
備考 1999/4 アクラテイジンとデュポン
    両社の北米におけるポリエステル長繊維事業を統合、折半出資の合弁会社をアメリカとメキシコに設立することでに合意
        

2000/4
 LOIの期限切れ、解消

2005/4 撤退
     
全株式をアルペックに譲渡、改称
       

   
  理由:NAFTA 市場での中国の台頭等による急激な事業環境の変化や帝人の収益重視への事業戦略の転換による

 

自動車向け複合材料/部品の設計・成形・加工

社名 Continental Structural Plastics Holdings Corporation
場所 ミシガン州 オーバーンヒルズ
株主 帝人 100%
   2016/9/13 発表 全株式を取得し、完全子会社に
  http://www.teijin.co.jp/news/2016/jbd160913_41.html
設立 1969年
能力  
備考 主な保有技術シート・モールディング・コンパウンド(SMC)
主な製品
GFRPを用いた軽量・美麗な外観部品