2013年 04月 4日 ロイター  

三井化学、独Heraeusから歯科材料事業を543億円で買収

 三井化学は4日、ドイツのHeraeus Holdingsから歯科材料事業Heraeus Dental を買収すると発表した。買収額は、有利子負債を含め4億5000万ユーロ(約543億円)。歯科材料は需要が安定しているほか、世界的な高齢化で成長が期待できると判断した。

同社は景気変動の影響を受けにくいヘルスケア材料事業の拡大を目指しており、今回の買収もその一環。

買収するのは、歯の修復材などを製造・販売する独Heraeus Dentalで、世界20カ国以上に拠点を持つ2012年12月期の売上高は3億5360万ユーロで、営業利益は1620万ユーロ。

三井化学は、株式70%を保有する連結子会社のサンメディカルが歯科材料事業を手掛けているが、成長のためにはグローバル展開が課題となっていた。ヘレウス・デンタルの買収により、海外展開などを加速する考え。

歯科材料市場では貴金属から樹脂等の他の素材へのシフトが起こっている。

 サンメディカルは、三井石油化学工業(現三井化学)と株式会社ニッシンの合弁により歯科材料などの製品を製造・販売することを目的に、1981年2月に京都市で創立されました。現在:三井化学(株)70%、(株)ニッシン30%
 以来、接着材料「スーパーボンド」を主製品として接着歯学の進歩に寄与して参りました。
 会社創立11年後の1992年に滋賀県守山市へ新社屋を建設・移転し、生産・販売・研究が三位一体となってお客様のニーズに即応できる体制を整え今日に至りました。
 さらに、1996年にISO9001の認証を取得し、医療機器の品質管理マネジメントシステムISO13485の認証を取得し、世界標準での製品設計、生産、品質管理を行っています。
 企業活動の原点である安全の確保、環境保全及び労働衛生を最優先とし、無事故・無災害を目指すとともに法令遵守に努め、又、安全環境マネジメントシステムに基づく活動に全従業員が参画し、地球と地域への環境低減を図るとともに、快適な職場環境のもと健康で安全な会社を確立するよう努力して参ります。
 当社は、今後とも学界・医療現場の歯科医の先生方のご指導・ご助言を賜り、「お客様に満足と信頼を頂ける優れた品質の製品・サービスを提供する」ために、製品コンセプト「良い」、「速い」、「長持ち」の3点を掲げ、製品開発に注力し努力を続けて参ります。

商号   株式会社ニッシン
工場   亀岡工場
海外拠点    中国・昆山工場(現地法人)
業務内容   歯科材料・歯科模型・歯科教育関係商品・ネイル関係商品の製造販売

株式の引き渡しは6月末を予定しているが、買収完了には各国の独禁当局からの認可取得などが条件となる。買収資金については「まず手元資金と短期借り入れで賄い、その後、社債や長期借り入れに変えていく方針」(広報担当者)。ファイナンシャル・アドバイザーは採用していない。

三井化学はヘルスケア材料分野では2月にも、韓国メガネレンズ材料メーカー、KOCソリューションの株式51%を買収し、子会社化すると発表している。

事業会社:欧州 Heraeus Kulzer Gmbh 他13社(ドイツ、オランダ、スウェーデン等)
      米州 Heraeus Kulzer LLC 他2社(アメリカ、メキシコ、ブラジル)
      アジア・オセアニア Heraeus Kulzer Japan 他8社(日本、中国、豪州等)
      株式取得対象17社、資産取得対象9社、計26社

   

 

 

ーーーーーーーーーーーー

April 4, 2013

Heraeus Parts Ways with Dental Business

Heraeus, the Hanau-based precious metals and technology Group, is parting ways with its dental business. The entire business group will be acquired by Mitsui, a listed chemicals group with 13,000 employees worldwide. The acquisition is still subject to the approval of the antitrust authorities.

Heraeus Dental ranks among the top providers of dental solutions and materials, including precious metal alloys and materials for prosthetic treatments, teeth and materials for full prosthetic treatments, casting materials and compounds used for local anesthesia. Heraeus Dental has a total of 1,400 employees around the world. It reported revenues of €360 million for 2012. Customers include dentists and dental technicians as well as others in the dental field.

The introduction of new materials and treatments has fundamentally changed the Heraeus Dental business in recent years. In particular, the use of precious metals products, Heraeus’ traditional core business, has dropped dramatically in dental medicine.
Heraeus Dental responded to market demands by instituting efficiency programs. Besides, the business group expanded its activities in the business segment of digital prosthetics. Heraeus Dental is operating at a profit and well positioned for its future development.
However, given the fundamental changes in this business area Heraeus has decided to sell the business group after a portfolio evaluation. Mitsui plans to expand its activities in this business area, which will give Heraeus Dental promising opportunities for development. “We see very good opportunities for long-term development for Heraeus Dental in this new constellation. This was a crucial factor for us in the decision to sell,” said Jan Rinnert, Heraeus Board of Management.

Mitsui intends to retain all the employees of the 20 worldwide locations with its acquisition of the business group. Heraeus Dental's existing management will remain intact and will continue the company’s operations. Mitsui supports the current strategy of Heraeus Dental and intends to continue it. At this point in time, no further job cuts are planned beyond the measures that were introduced this past year. The headquarters of Heraeus Dental managing company Heraeus Kulzer GmbH will remain in Hanau.
Heraeus will continue its current strategy for growth. In addition to internal growth in profitable niche markets, this includes acquisitions that strengthen its competitive position in the market and open up new business segments.
Heraeus, the precious metals and technology group headquartered in Hanau, Germany, is a global, private company with over 160 years of tradition. Our fields of competence include precious metals, materials and technologies; sensors; biomaterials and medical products, as well as dental products, quartz glass, and specialty light sources. With product revenues of €4.8 billion and precious metal trading revenues of €21.3 billion, as well as more than 13,300 employees in more than 120 subsidiaries worldwide, Heraeus holds a leading position in its global markets.

 

ヘレウス株式会社は、ドイツ・ヘレウス社の日本法人で、1987年に設立されました。ドイツ・ヘレウス社は、160年以上の歴史を有し、国際的に事業を展開しています。その製品群は、貴金属製品およびその材料・技術、工業用センサー、生体材料、医療用品、デンタルケア製品、石英ガラス、そして工業用特殊光源と多岐にわたっています。
ヘレウスの始まりは、19世紀半ばに白金の産業用途向けに酸水炎で2kgの白金溶解に成功したことにあります。以来、貴金属を中核とした高い技術を誇るグローバル企業として、日本のお客さまに優れた製品をお届けしています。また、昨今地球規模で問題となっているエネルギー、環境保全、資源不足などの諸問題に対し、製品を通じて改善または向上などに貢献できるよう、きめ細やかなサービスとソリューションを提供しています。

製品:
化学材料
コンタクト材料
導電性ポリマー
金属材料
医療材料
厚膜材料
スパッタリングターゲット
センサ材料
赤外線ヒーター
UVランプ
光学・分析用ランプ
クリプトン・アークランプ / キセノン・フラッシュランプ
UV-LED装置

 


2013年6月21日三井化学 

米国「DENTCA社」株式取得について
〜歯科材料事業の先端技術獲得〜

 三井化学は、歯科材料事業の更なる拡大のため、CAD/CAMシステム並びに3Dプリンターを用いた入れ歯(以下「デンチャー」)の開発・製造・販売を行っている米国DENTCA社の発行済株式50.01%を6月20日に取得致しましたので、以下のとおりお知らせ致します。
   ※ CAD/CAMシステム:コンピューターによる設計・製造を行う統合システム

 当社は、2011年度中期経営計画において景気変動の影響を受け難い事業の拡大を図るためヘルスケア事業の拡大・成長を進め、本年4月にはグローバルに製造・販売ネットワークを持つドイツHeraeus社の歯科材料事業の買収を決定するなど、M&Aを含め積極的に展開しております。
 デンチャーの市場は、世界的な高齢化と新興国の所得上昇などを背景に、今後も拡大が予測されます。
 当社は、DENTCA社のCAD/CAMによるデンチャー設計技術と、当社の材料開発・加工技術を組み合わせ、デンチャーユーザー、歯科医師、技工士の皆様に支持される高機能デンチャーを開発し、グローバルにデンチャー事業の拡大を図ります。
 また、本デンチャー事業の展開にあたっては、豊富なデンチャー関連材料を有するHeraeus社の歯科材料事業との大きなシナジーの発現を図ってまいります。

【 DENTCA社(デンカ社)の概要 】

(1) 社名: DENTCA,Inc.
(2) 事業内容: CAD/CAMシステムを用いたデンチャーの開発・製造・販売
(3) 本社所在地: 米国 カリフォルニア州 ロサンゼルス
(4) 設立年: 2007年
(5) 資本金: 1,108万USD
(6) 株主構成: 三井化学50.01%、Dr.Kim(創業者)33%他
(7) 社員数: 15名

 



2015年3月19日  三井化学 

オーラル医療機器メーカーの米国 / Respire Medical社を買収
〜睡眠時無呼吸用マウスピースがWhole You™の新しいラインナップに加わります〜

三井化学及びその100%子会社で、五感・五体に課題を抱える人々に革新的なヘルスケア・ソリューションを提供するWhole You, Inc.(米国カリフォルニア州)は、閉塞型睡眠時無呼吸症候群(OSAS)向けマウスピースなどを製造・販売するオーラル医療機器メーカーであるRespire Medical社(米国ニューヨーク州)を買収しました。
今後、Respire Medical社の製品はWhole You™ブランドとして販売していきます。

Whole You社の社長兼CEOである西山泰倫(Yasunori Nishiyama)は、『OSASやいびきにより、快適な睡眠に課題を抱える多くの人々にソリューションを提供するRespire Medical社は、創業以来急成長を続けており、今後も大きな成長性を感じています。Whole You社は、Respire Medical社を新たに仲間に迎え、次世代のオーラル医療機器を市場に投入していきます。』とコメントしています。

Respire Medical社は、OSASやいびきの治療にあたる医療従事者と患者のニーズを満たすことを理念に、2010年に設立され、高品質で機能的なオーラル医療機器を次々と世の中に出しています。同社の既存の経営陣は、今後も新たな企業体制のもと、引き続き経営に携わっていきます。

Respire Medical社の共同創業者であるDavid Waltonは、『素材開発に格別の強みを持つWhole You社の一員となることで、事業拡大に向けた次のフェーズへ進めることを大変嬉しく思います。創業からの5年間で、様々な患者のニーズに合致したオーラル医療機器を創り出してきたことを誇りに思っていますが、Whole You社が持つマテリアルサイエンスを注入することで、より一層、医療従事者や患者のニーズにあった製品とサービスを提供し続け、今後も業界をリードしていきます。』とコメントしています。

Whole You™は今後とも、三井化学のマテリアルサイエンスと製品開発力を最大限活用し、五感や五体に課題を抱える人々に、様々な革新的ヘルスケア・ソリューションを提供していきます。

---

About Whole You™

五感や五体(体を自由に動かせること)の課題を抱える人々に革新的なソリューションを提供

社名 Whole You, Inc.
 http://www.whole-you.com/
場所 カリフォルニア州サンノゼ
株主 Mitsu Chemicals America, Inc.
設立 2014/11
 http://jp.mitsuichem.com/release/2014/2014_1119.htm
能力  
備考 最先端のCAD / CAMデンチャー(入れ歯)を提供するDentca, Inc. 並びにパナソニック ヘルスケアとPixelOptics, Inc.の電子メガネに関する革新的な特許技術を駆使

 

About Respire Medical

Respire Medical社は、OSASやいびきの治療にあたる医療従事者と患者のニーズを満たすことを理念に掲げ、2010年3月に米国ニューヨーク州に設立されました。創業者は、オーラル医療機器治療に関する専門的な知識と広範な経験を積んでいます。Respire Medical社は、OSASやいびきの治療向けに、各種マウスピースを提供しています。
詳しくはhttp://www.respiremedical.com別ウィンドウで開く をご参照ください。