エラストマー

三井化学、新規機能性エラストマーの販売開始

三井化学、自動車・建材用など向けナノ結晶構造制御型エラストマー「ノティオ」を事業化

 


2005/1/25 三井化学

新規機能性エラストマー(商標名:タフマー(R)XMシリーズ)の販売開始について
http://www.mitsui-chem.co.jp/whats/050125.pdf


<新製品の概要>
1.製品:メタロセン触媒を用いたプロピレン系の機能性エラストマー
2.商標名:タフマー(R)XMシリーズ
3.製造設備:市原工場メタロセン専用タフマープラントの設備改造
4.生産能力:30,000トン/年
5.技術:自社技術(メタロセン触媒)
6.販売開始:2005年4月
7.売上高:06年度10億円以上

 今回販売を開始するタフマー(R)XMシリーズは、従来のチーグラー触媒により製造されたプロピレン系タフマーに比べて均質性が極めて高い画期的なポリマーで、高性能樹脂改質材としての用途が期待できます。


タフマー

市原工場 100千トン
シンガポール 100千トン


2005/04/11 三井化学

ナノ結晶構造制御型エラストマー「ノティオ(TM)」の事業化について
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=97963&lindID=4

<ノティオ(TM) の概要>
1.製品:結晶構造をナノオーダーで制御した新型α−オレフィン系エラストマー
2.商標:ノティオ(TM) NOTIO
TM
3.製造設備:市原工場内既存プラントを改造
4.技術:自社技術(メタロセン触媒)
5.スケジュール:販売開始2005年11月
6.売上高:10億円以上(08年度)

 新製品「ノティオ(TM)」は、メタロセン触媒を利用して結晶構造をナノオーダーで制御した、これまでにないα−オレフィン系エラストマーです。従来のエラストマーでは結晶サイズがミクロン(μm=10−6m)オーダーに留まっていましたが、本製品では構造をナノ(nm=10−9m)オーダーで制御することに成功しました。これにより、透明性とともに耐熱性(軟化点で70℃高い)、柔軟性、ゴム弾性全てに優れる従来品では得られなかった高次元の性能バランスが実現し、改質材としてはもちろん主材としての用途も格段に広がりました。