化学会社の海外進出一覧 三菱化学 欧州

 

欧州の拠点

社名 三菱化学ヨーロッパ
場所  
株主 三菱化学 100%
設立 1961年 デュッセルドルフ事務所として設立
能力  
備考  

 

欧州における機能性樹脂事業の統括会社

社名 三菱化学パフォーマンスポリマーズ ヨーロッパ
場所 オランダ・レイスウェイク市
株主 三菱化学 100%
設立 2013年9月
 http://www.m-kagaku.co.jp/newsreleases/2013/20131002-1.html
能力  
備考 傘下の事業拠点:すべて三菱化学パフォーマンスポリマーズ ヨーロッパ社100%出資

1)熱可塑性エラストマーおよび塩ビコンパウンドの製造販売
   旧Tessenderlo Group樹脂コンパウンド事業の
欧州Compound Technology Services事業ユニット
    
2013/6 Tessenderlo Groupから買収

① MCPP France SAS 製造拠点 (フランス・ティフォージュ市)
② MCPP Clerval SAS 同上 (フランス・クレルヴァル市)
MCPP Poland SP. Z. O. O. 同上 (ポーランド・ソハチェフ市)
MCPP Belgium BVBA R&D (ベルギー・ハッセルト市)
 他に 中国(常州)に製造拠点
 http://www.m-kagaku.co.jp/newsreleases/2013/20130227-1.html

2)三菱化学ヨーロッパ社における機能性樹脂事業関連部門を分離独立
   
⑤ MCPP Germany GmbH     (ドイツ・デュッセルドルフ市)

      トルコに支店
 

 

記録メディア

社名 Verbatim Limited
場所 英国Surrey
株主 三菱化学メディア 100%
設立  
能力  
備考 米国 Verbatim を参照

 

CD-R製造 売却

社名 インフォニクス・アイルランド
場所 アイルランド
株主 三菱化学
設立 1996
能力  
備考 2001年 台湾CMCマグネティックスに売却

 

ポリエステルフィルム + アルミ樹脂複合板「アルポリック®

社名 Mitsubishi Polyester Film GmbH
  http://www.m-petfilm.com/mfa_new/eng/default.html

旧称 Hoechst Diafoil GmbH

場所 Germany
株主 三菱化学 100%

当初 
三菱化学 66.7%
Hoechst 33.3%

設立 1992
能力  
備考 1992 Hoechstと日・欧・米にJV
   日:ダイアホイルヘキスト 
  三菱 66.7%/Hoechst 33.3%
   独:Hoechst Diafoil GmbH
   同上
   米:上記 Hoechst Diafoil Co.
  三菱 33.3%/Hoechst 66.7%
 

 1995 インドネシアに
PT Bakrie Diafoil設立
   ダイアホイルヘキスト 95.4%、Bakrie 4.6%
   
1998 日欧米の3社のヘキスト持分を三菱が買収
   ダイアホイルヘキストを三菱化学ポリエステルフィルムと改称
   Bakrie Diafoilは三菱化学ポリエステルフィルム子会社

アルミ樹脂複合板「アルポリック®」製造・販売拠点を設置
  http://www.mpi.co.jp/news/201302210562.html

 

遺伝子治療用非ウイルスベクターの開発

社名 IC-Vec Ltd
場所 ロンドン
株主 三菱化学 65.2%
ダイヤモンドキャピタル、日興キャピタル(合わせて5%)

2002年出資
  http://www.m-kagaku.co.jp/newsreleases/2002/20020702-1.html
設立 2001/12  英国インペリアル大学と研究者が設立
能力  
備考  

 

イオン交換樹脂

社名 Resindion S.R.L
場所 イタリー
株主 三菱化学
設立  
能力  
備考  

 

リチウムイオン電池用電解液の製造販売

社名 MC Ionic Solutions UK, Ltd.
場所 英国 ストックトンオンティーズ市ビリンガム(ルーサイトの工場内)
株主 三菱化学 100%
設立 2010年
   http://www.m-kagaku.co.jp/newsreleases/2010/20101025-1.html
能力 10千トン
備考 米国にも MC Ionic Solutions US, Inc.設立

 

ハードゼラチンカプセル及びHPMC カプセルの製造販売、カプセル充填機、シール機の販売

社名 Qualicaps
場所 日本、スペイン、ルーマニア、カナダ、米国

株主 三菱ケミカルホールディングス
 
http://www.mitsubishichem-hd.co.jp/ir/pdf/20130301-1.pdf
 (2012/12/26 三菱ケミカルホールディングス、クオリカプスを買収
設立  
能力  
備考 1965年 塩野義製薬と米国イーライ・リリーによる50:50のJVとして「日本エランコ株式会社」を設立
1992年  塩野義製薬がイーライ・リリー保有の日本エランコの全株式を買収
1998年  日本エランコからシオノギクオリカプスに社名を変更

2005年  株主が塩野義製薬からカーライル・グループに
  http://www.shionogi.co.jp/company/news/2005/g0l2sg0000000wj6-att/050822.pdf

2013年  株主がカーライル・グループから三菱ケミカルホールディングスに

 

--------------

以下、旧 三菱レイヨン 

炭素繊維・複合材料、機能化学品、水処理製品などの販売及びマーケティング

社名 MRC Europe GmbH
場所 ドイツ国デュッセルドルフ市
株主 三菱レイヨン 100% 
設立 2013年11月4日
http://www.mrc.co.jp/press/detail/20140401135546.html
能力  
備考 駐在員事務所を改め、現地法人

 

MMA事業

社名 Lucite International Group Limited
場所  
株主  
設立  
能力  
備考 2008年11月11日  三菱レイヨン、英国ルーサイト社を買収、費用16億ドル

2009年05月29日  三菱レイヨン、英ルーサイト社の買収手続き完了

 

引抜成型品事業、プリプレグ事業、構造用接着剤事業

社名 Structil S. A.
場所 フランス Vert-le-Petit
株主 国営SNPE 80%
三菱レイヨン 20%
  出資:1998
   
http://www.mrc.co.jp/press/p98/980722.html
設立 1985
能力  
備考 炭素繊維の引き抜き加工部品やプリプレグの製造・販売
スポーツ・産業用途分野のほか、航空機分野も事業領域
三レ及び米国100%子会社グラフィルの欧州での主力ユーザー

 

炭素繊維製多軸ファブリック開発製造

社名 TK Industries GmbH
場所 ドイツ バイエルン州 ナイラ(Naila)市
株主 三菱レイヨン 100%
     2012/10/31 買収、100%子会社化
       http://www.mrc.co.jp/press/detail/20121114162534.html
設立 2008年
能力  
備考  

 

炭素繊維で提携   SGL Technologies(ドイツの炭素繊維メーカー)

担当企業 立地 製品
MRC-SGL Precursor 大竹 炭素繊維プレカーサー
SGL Automotive Carbon Fibers  米ワシントン州 (焼成)→ ラージトウ炭素繊維
  同上(中間材工場) 独 バイエルン州 → 各種織物
BMW部品工場   (成形加工)→ 炭素繊維複合材料
BMW   次世代環境対応車 “Megacity Vehicle”

2011/12/15 自動車向け炭素繊維複合材料の開発が進展

 

素繊維強化プラスチック(CFRP)製自動車部品の開発と製造販売

社名 Wethje Holding GmbH
場所 ドイツ国バイエルン州ヘンゲルスブルグ市
株主 CROSS Industries AG 49%
三菱レイヨン  51%

   2014/7   オーストリアのCROSS Industries AG から買収の契約
  http://www.mrc.co.jp/press/detail/20140731093620.html

   2014/10  買収完了
  http://www.mrc.co.jp/press/detail/20141002142039.html
設立 1979年
能力  
備考  

 

風力発電翼向け炭素繊維複合材料積層板の製造販売 

社名 Advanced Carbon Pultrusion A/S
場所 デンマーク ミゼルファート市
株主 Fiberline Composites A/S 51%
三菱レイヨン 49%
設立 2016年10月
 https://www.mrc.co.jp/press/detail/20160920093300.html
能力  
備考 Fiberlineはデンマークを拠点としたコンポジットメーカーで、特に風車発電翼向けでは大型化を可能にする引抜製法という製造技術を持つトップメーカー

合弁会社は、三菱レイヨンの高機能ラージトウ炭素繊維とFiberline社の成形・加工技術を組み合わせることで、軽量で価格競争力に優れるコンポジットラミネートを風力発電翼市場に投入

 

炭素繊維強化プラスチック(CFRP)自動車部品製造販売 
社名 C.P.C. SRL
場所 イタリア・モデナ市
株主
Mitsubishi Chemical Carbon Fiber and Composites GmbH
(USA) 44%
 2017/10 創業者から取得
  https://www.m-chemical.co.jp/news/2017/1203122_6977.html
設立 1959年
能力  
備考  


 

MBSの製造販売 (売却

社名 Metablen Company B.V.
場所  
株主 Atofina Holding B.V. 100%
設立 1989/6
能力 13.5千トン
備考 当初 Atofina Holdings 50%
   三菱レイヨン 50%

2002/3 合弁解消
 米国JV 
Metco North America, Inc..も同様) 
   
http://www.mrc.co.jp/press/p02/020502.html