化学会社の海外進出一覧 富士フィルム             米国

 

バイオ医薬品の受託製造

社名 FUJIFILM Diosynth Biotechnologies UK Limited
     http://www.fujifilmdiosynth.com/

旧称 MSD Biologics (UK)

FUJIFILM Diosynth Biotechnologies USA., Inc  
     http://www.fujifilmdiosynth.com/

旧称 Diosynth RTP Inc.

FUJIFILM Diosynth Biotechnologies Texas, LLC 

 

旧称 Kalon Biotherapeutics, LLC

場所 英国 Billingham 米国ノースカロライナ州Morrisville College Station,TX
株主 富士フィルム 100%80%
三菱商事        0%
20%
  
当初 ICI
ZenecaAvecia BiologicsMerck 
富士フィルム 100%80%
三菱商事 
  0%20%

当初
Corning
CovanceAkzoSchering-PloughMerck 
2017/3 FUJIFILM Diosynth Biotechnologies USA. 100%

契約に規定されたマイルストーンに沿って持分比率を100%まで引き上げ。

当初

FUJIFILM Diosynth Biotechnologies U.S.A.,
Inc.:49%
テキサス州:21.4%
テキサスA&M大学:29.6%

2011年2月 富士フィルムがMerckから買収
   http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0491.html

2011/6 三菱商事が両社に各20%出資 
   
http://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2011/html/0000012450.html

 
設立     2011年
備考 2016/6 Merck & Co., Inc.と協業し、受託製造事業を拡大 、既存の自社設備に加えて、メルク社のブリニー工場(アイルランド)の20,000Lの大量微生物培養設備を活用
  http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1076.html?_ga=1.182178722.441332620.1465375484

 

USA: FUJIFILM Diosynth Biotechnologies Texasが、生産能力増強のために、米国政府の助成を得て約100億円をかけて建設を進めてきた、cGMP対応の生産棟が2017年4月完成。今後、約30億円を投じてバイオ医薬品の生産に必要な設備を導入し、2018年初めに稼動させる予定。
   http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1182.html?_ga=1.229298585.483968689.1492500727

 

 

バイオ医薬品CMOワクチン製造に強み

社名 FUJIFILM Diosynth Biotechnologies Texas, LLC

旧称 Kalon Biotherapeutics, LLC

 2014/12/8 買収手続き完了で改称
場所 College Station,Texas
株主 FUJIFILM Diosynth Biotechnologies, Inc 49%
テキサス州 21.4%
テキサスA&M大学 29.6%


10月22日、テキサス州およびテキサス A&M大学と持分譲渡に関する契約を締結
 今後、マイルストーンに沿って持分比率を100%まで引き上げ
 http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0931.html

2014/12/8  買収手続き完了
 http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0945.html

設立 2011年2月25日
能力  
備考  

 

iPS 細胞の開発・製造

社名 Cellular Dynamics International, Inc.
場所 ウィスコンシン州マディソン
株主 FUJIFILM Holdings Americaの完全子会社SPC 100%
    2015/3/30 買収合意
 
http://www.fujifilmholdings.com/ja/news/2015/0330_01_01.html
 
設立  2004
能力  
備考  


他家 iPS 細胞を用いた網膜疾患の治療法の開発

社名 Opsis Therapeutics, LLC
場所 Madison WI
株主 Cellular Dynamics International, Inc (上記)
Dr. David Gamm(世界で初めてiPS細胞から視細胞への分化誘導法を確立した網膜疾患治療の世界的権威)
設立 2016年7月31日
     http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1113.html?_ga=1.144083829.1708169459.1473051609
能力  
備考 CDI社が研究開発している他家iPS細胞由来の網膜色素上皮細胞と、Dr. David Gammが開発したiPS細胞由来の視細胞を用いて、加齢黄斑変性症や網膜色素変性症などアンメットメディカルニーズが高い網膜疾患の治療法を開発

 

 

半導体製造プロセス用高純度溶剤や汎用溶剤の製造および販売

社名 FUJIFILM Ultra Pure Solutions, Inc.

旧称 Ultra Pure Solutions, Inc.

場所 カリフォルニア州モントレー
株主 FUJIFILM Electronic Materials U.S.A., Inc. 100%
 2015/9/30 買収契約締結
  http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1011.html?_ga=1.10757940.1269325176.1443658576
設立 1998年
能力  
備考 高純度な溶剤を安定的に製造できる業界トップクラスの精製技術を備え、カリフォルニア州とテキサス州に製造拠点を有する会社。
また、半導体の製造プロセスなどで使用される高純度溶剤を中心とした幅広い製品ラインアップを持ち、多様な顧客ニーズに対応できる。
UPS社は、米国の大手半導体メーカーや化学メーカーを顧客に持つ、米国における高純度溶剤の主要サプライヤー。