日本とアジアの石油化学の現状その他を、各社のホームページや新聞雑誌情報を基にまとめ
た個人のデータベースです。

 他のページへ  トップページ  エチレン ナフサ価格 PE PP PS SM 

 ABS PVC VCM PC エンプラ EO PO フェノール MMA 合成ゴム その他石化業界 

 その他化学及び周辺業界 事業統合に対する公取委判断 中国市場 

 日本のコンビナート図(トップ) 石油化学年表(トップ) 各社中長期経営計画 ほか(トップ)

 アジアの石油化学 欧米の大企業                         連絡先 [email protected]

 

日本経済新聞 2002/9/24-26

巨大統合 成功の条件

メンツより実利 出身母体,こだわり絶つ

物差しは競争力 設備・事業、冷徹に選別

最終目標から逆算 構想カ、トップに不可欠

合併・統合自体は目的ではなく手段ーー。リーダーには最終目的からとるべき手段を逆算し、実行していく強い意志と指導力が求められている。

 

 

1990年以降の産業界の主な経営統合

90年12月 ・三菱マテリアル(三菱金属十三菱鉱業セメント)
93年 4月 ・日本製紙(十条製紙+山陽国策パルプ)
93年10月 ・新王子製紙(王子製紙+神崎製紙)
94年10月 ・三菱化学(三菱化成+三菱油化)
・秩父小野田(小野田セメント十秩父セメント)
96年10月 ・王子製紙(新王子製紙+本州製紙)
97年10月 ・三井化学(三井石化十三井東圧化学)
98年10月 ・太平洋セメント(秩父小野田+日本セメント)
99年 4月 ・新日本石油(日本石油+三菱石油)
01年 3月 ・※日本ユニパックホールディング(日本製紙+大昭和製紙)
02年 9月 ・※JFEホールディングス(NKK+川崎製鉄)
02年10月 ・※日本航空システム(日本航空+日本エアシステム)

(注)※印は持ち株会社設立による経営統合。無印は合併。