日本とアジアの石油化学の現状その他を、各社のホームページや新聞雑誌情報を基にまとめ
た個人のデータベースです。

 他のページへ  トップページ  エチレン ナフサ価格 PE PP PS SM 

 ABS PVC VCM PC エンプラ EO PO フェノール MMA 合成ゴム その他石化業界 

 その他化学及び周辺業界 事業統合に対する公取委判断 中国市場 

 日本のコンビナート図(トップ) 石油化学年表(トップ) 各社中長期経営計画 ほか(トップ)

 アジアの石油化学 欧米の大企業                         連絡先 [email protected]

 

日本経済新聞 2002/12/10                        Back

会社研究 三菱化学 石化再編、大胆に  医薬強化も不可欠

 三菱化学が内憂外患に直面している。来秋に経営統合で発足する三井住友化学には収益力や財務で差を付けられ、中国など海外との競争激化が待ち受ける石油化学や特定用途向けの化学製品(機能化学品)の収益力回復は道半ばだ。難局を突破するには、他社との提携・再編を含む大胆な事業再構築が不可欠だ。


 塩ビ樹脂の赤字続く
 5年後の営業益1800億円が目標
 中国が競合相手に