日本とアジアの石油化学の現状その他を、各社のホームページや新聞雑誌情報を基にまとめ
た個人のデータベースです。

 他のページへ  トップページ  エチレン ナフサ価格 PE PP PS SM 

 ABS PVC VCM PC エンプラ EO PO フェノール MMA 合成ゴム その他石化業界 

 その他化学及び周辺業界 事業統合に対する公取委判断 中国市場 

 日本のコンビナート図(トップ) 石油化学年表(トップ) 各社中長期経営計画 ほか(トップ)

 アジアの石油化学 欧米の大企業                         連絡先 [email protected]

 

防弾素材(アラミド繊維、高強度ポリエチレン、PBO)        

防弾素材                                      

DSM ダイニーマ

         DSM、超高強力ポリエチレン繊維「Dyneema」の生産体制を強化

  DSM announces additional production capacity for Dyneema(R) - the worlds strongest fiber -

 DSM announces plans for largest investment program ever for Dyneema®

東洋紡、PBO繊維の設備を倍増

    東洋紡、超高強力ポリエチレン繊維「ダイニーマ」設備倍増

 


防弾素材 ソフトタイプ 
   
http://ns-ct.com/EQ/jouhoukann/goshin/goshin.bulletproof

1、バラ系全芳香族ポリアミド(ケブラー、トワロン)


  ケブラーとトワロンは同一時期に米、デュポン社とオランダ、アグゾノーベル社傘下のアコーディス社が開発に成功し、その後特許裁判を経て、別名称で販売されていました。 その後、大手繊維メーカーの帝人がアコーディス社を買収し、帝人トワロン社としてデュポン社と双璧をなすアラミド繊維メーカーとして現在に至っております。   

2、高強度ポリエチレン(スペクトラ、ダイニーマ  


 スペクトラ
 Spectra® fiberと ダイニーマ Dyneema® は同一の物質です。前者はアライドシグナル社(現在は米ハネウェル社と合併)にて、後者はオランダDSM社、東洋紡DSM(合弁)などで生産されています。またテクロミンという商標名で三井石油化工からも販売されております。  

3、高分子高強度材P.B.O(ザイロン  

 

ZYLON®はPBO(ポリ-p-フェニレンベンゾビスオキサゾール)繊維の商品名(東洋紡)。

※なお,日本語では同じザイロンになるものに旭化成のXYRON®があり,こちらはポリフェニレンエーテル(PPE)をポリスチレン(PS)で変性したもの。


Chemnet Tokyo 2002/8/12 

東洋紡、PBO繊維の設備を倍増 米国向けなどの輸出好調


Journal of Aerospace and Defense Industry News   Sept. 3rd, 1999

Shareowners Of AlliedSignal And Honeywell approve proposed merger
  Regulatory approvals only conditions remaining to complete merger


2002/8/19 DSM
  (本リリースは、8月15日付でワシントン/オランダにて発表されたプレスリリースの抄訳です)

DSMの化学技術者が、世界最大の化学学会ACSの「化学の英雄」賞を受賞
  〜「この世界を防衛し、安全を保障する技術」として、
       
超高強力ポリエチレン繊維「Dyneema」の功績を称えられる〜

  原文
    
http://www.dsm.com/en_US/html/media/press_releases/25e-heroes-of-chemistry.htm

 


Chemnet Tokyo 2002/8/7

DSMの超高強度ポリエチレン繊維、防弾コックピットドアに

 オランダのDSM社は7日、超強力ポリエチレン繊維「ダイニーマ」を使用した防弾コックピットドアが、米連邦航空局の基準をクリアし、初めて民間航空機に採用されることになったと発表した。
 


2002/9/20 DSM

DSM、超高強力ポリエチレン繊維「Dyneema」の生産体制を強化
  多岐にわたる産業がDyneemaの特性に注目、需要が拡大

原文
 
http://www.dsm.com/en_US/html/media/press_releases/30-02-dyneema-production.htm

 


2006/9/12 DSM

DSM announces additional production capacity for Dyneema(R) - the worlds strongest fiber -

Royal DSM N.V., the largest manufacturer of high performance polyethylene (HPPE) products in the world, today announces its decision to again invest in new production capacity for Dyneema fiber. The new unit will be built at DSMs facility in Greenville, North Carolina (USA).

The investment will amount to several tens of millions of USD, and will bring the total number of fiber lines for the company to ten. The expansion of DyneemaR fiber capacity is a response to the continued strong demand in all its application areas. The new unit is expected to come on stream early 2008. Construction is planned to start by the end of this year.


Dyneema is produced in Heerlen (The Netherlands) and in Greenville, North Carolina (USA). DSM Dyneema is also a partner in a high modulus polyethylene (HMPE) manufacturing joint venture in Japan.

ダイニーマ(R)は日本では日本ダイニーマ株式会社[本社大阪市]で製造されています。
日本ダイニーマは、
DSM ダイニーマ[本社オランダ]と東洋紡との合弁会社です。
http://www.toyobo.co.jp/seihin/dn/dyneema/main.htm

 


2008/4/17 DSM

DSM announces plans for largest investment program ever for Dyneema®
Program will increase Dyneema® Life Protection capacity over next 2-3 years

Royal DSM N.V., the global Life Sciences and Materials Sciences company headquartered in the Netherlands, today announces plans for a substantial capital expenditure program, expected to involve up to USD 450 million. This will increase production capacity in its Dyneema® business, enabling DSM to capitalize on expected continuous growth in demand in the United States for the worlds strongest fiber. DSM Dyneemas sales have grown by more than 15% per year in recent years and DSM expects the business group to accelerate its growth path.


2008年7月14日 東洋紡

超高強力ポリエチレン繊維「ダイニーマ(R)」の生産能力を倍増

 当社とDSM Dyneema社(本社:オランダ、社長:クリストフ・ダデ−ル)との合弁会社である日本ダイニーマ梶i本社:大阪市北区、社長:安田純夫)は、2008年6月、超高強力ポリエチレン繊維「ダイニーマ(R)」の生産設備を増設することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

1.背景
 日本国内での「ダイニーマ(R)」の主な用途は、ロープ、釣り糸、手袋、ヘルメットなどであり、近年、堅調な需要に支えられ、大きく販売を伸ばしてきました。
 他方、生産能力は2008年1月に増強し、1600トン/年になったものの、依然、供給不足が続いています。現在の用途拡大に加え、今後見込まれる新たな分野の需要に追いつかないことが予想されます。
 このような旺盛な需要に対応するため、日本ダイニーマ鰍ヘ
1600トン/年の生産設備を新設し、生産能力を倍増することにいたしました。

2.新設備の概要
(1)設置場所 :当社 敦賀事業所内(福井県敦賀市)
(2)生産能力 :2系列 1600トン/年
         増設完了後の総生産能力 3200トン/年
(3)投資額 :約50億円
(4)稼働時期 :2010年2月