日本とアジアの石油化学の現状その他を、各社のホームページや新聞雑誌情報を基にまとめ
た個人のデータベースです。

 他のページへ  トップページ  エチレン ナフサ価格 PE PP PS SM 

 ABS PVC VCM PC エンプラ EO PO フェノール MMA 合成ゴム その他石化業界 

 その他化学及び周辺業界 事業統合に対する公取委判断 中国市場 

 日本のコンビナート図(トップ) 石油化学年表(トップ) 各社中長期経営計画 ほか(トップ)

 アジアの石油化学 欧米の大企業                         連絡先 [email protected]

 

海外PE事業                                       Back

 住友化学      サウジ ラービグ計画

      住友化学、ラービグ計画で世界3ヵ所に販売拠点

             シンガポール TPC社  

                 2005/2 住友化学、シンガポールでLLDPE設備をPPに転換
       

             ブラジル Politeno    概要

Copene(エチレンメーカー)、Trikem(PVC)、  Politeno(PE)等を統合し,Braskem社を設立へ

Braskem can assume the control of Politeno

ブラジルのブラスケム、住化などからポリテーノを買収

Braskem Merges Politeno With and Into Itself

 三菱化学/日商岩井  ブラジル ポリアルデン  → Braskem  

                      株式売却

 サウディ石油化学   Eastern Petrochemical Company :SHARQ

 サウディ石油化学 20年のあゆみ

 サウジ石化合弁事業 三菱商事、出資比率21% 日本側の2位株主に

 インドネシア       PENI

 フィリッピン       Bataan Polyethylene   JG Summit Petrochemical (JGSP)

                        JG Summit revisiting naphtha cracker plans

 タイ              Bangkok Polyethylene  三井物産出資 → PTT/TOCが購入

 イラン            イランで石化事業 伊藤忠、タイ企業と組む
  


PT Petrokimia Nusantara Interindo (PT PENI)   

PT Peni for sale: BP, Mitsui and Sumitomo →

A consortium headed by Indonesian tycoon Sudwikatmono has won a tender to wholly acquire Peni.

発表 

旧出資者:

BP Amoco              51%  → 75
PT Arseto Petrokimia      24% →  0
三井物産               12.5% 12.5%
住友商事              12.5%12.5%

製品: LLDPE and HDPE  450,000 ton (BP Amoco's Innovene technology

Titan Chemicals (Malaysia) to acquire PT PENI (Indonesia)

Titan Chemicals Corp, Bhd. becomes SEA's largest polyolefins producer with acquisition of PT PENI


Bataan Polyethylene 

出資者:      ◎ 会社清算

BP Amoco              39%  Bataan PE for sale: BP
Petronas
              39%  BP、住商持分を購入の予定
住友商事               6% 
Profinda Holdings        16% a consortium of local Philippine investors
            

製品: LLDPE and HDPE  250,000 ton (BP Amoco's Innovene technology

 

 BP, Other Holders To Exit Philippines Petrochemical JV

      プラスチック王、バターン石化施設掌握 

 BP, Petronas Find Buyer for Bataan Polyethylene


2003/2/3 Financial Times

Bataan PE being liquidated.


Platts--2002/9/5

Malaysia Petronas seeks protection for Philippine PE


December 3, 2002 Dow Jones Online News 

BP, Other Holders To Exit Philippines Petrochemical JV


Eastern Petrochemical Company :SHARQ 

サウディ石油化学(株)と、サウジアラビア法人のサウジアラビア基礎産業公社(Saudi Basic Industries Corporation :SABIC)の合弁会社。
    (
SABICの石化コンプレックスについては別紙)

製品:
 EG  2000年7月にはEG45万トンの新設備が完成
     3系列合わせて年産135万トンと、単一工場では世界最大。

 PE  2000/5 デボトルにより45万トンを75万トンに増強。

引取:
 EG  135万トンのうち半分の675,000トンがペトロケミヤの持ち分
      残りの半分がSHARQのオウンプラント
      それをSABIC60%、SPDC40%の比率で分ける。日本側27万トン

 PE  75万トンの40%(30万トン)が日本側引取量

 


Chemnet Tokyo 2000年

インタビュー SHARQの現状と今後の展開
   サウディ石油化学 佐々木 和男社長


ブラジル Politeno Industria e Comercio S/A  
       http://www.politeno.com.br/ingles/perfil/perfil_descricao.asp

住友化学は、ブラジル政府により進められていたブラジル東北部カマサリ地区の石化コンビナート計画のLDPE起業化につき、資本・技術の両面で参加することとなり、19749月、ブラジル側のPQSA(ブラジル石油化学会社)、ITAP社、Suzano社、NDQ社と、住化、伊藤忠により、Politeno Industria e Comercio S.A. が設立された。住化は20%出資、同社にベッセル式LDPE技術を輸出した。

Politeno is controlled by its main shareholders:

Companhia Suzano de Papel e Celulose        35%
Conepar--- Companhia Nordeste de Participacoes 35%
Sumitomo Chemical
                    20%
Itochu Corporation
                    10%

* ConeparBraskem子会社

Located in the Petrochemical Complex of Camacari, State of Bahia, Politeno occupies an area of 184.250 sq. m., adjacent to COPENE , supplier of the companys main raw material

 

LDPE/EVA Plant -1978
Initial capacity: 100 thousand t/ year
Current capacity: 145 thousand t/ year
150

LLDPE/HDPE Plant - 1992
Initial capacity: 130 thousand t/ year
Current capacity: 195 thousand t/ year
210

Braskem can assume the control of Politeno

 


日本経済新聞夕刊 2002/8/20         Brazkem誕生背景

ブラジル石化5社が合併

ブラジルの石油化学最大手コペネなど同業5社は合併して新会社「
ブラスケン」を設立


合併したのはコペネ、コペスル、OPP化学など石化業界の上位4社と中位のニトロカルボノ。


ブラスケンの誕生

Odebrecht/Mariani がCentral BankからConepar株式63.82%を買収し、グループで100%保有

*1 Polialden 三菱化学、日商岩井が出資 → 両社株式売却
*2 Politeno  住友化学、伊藤忠が出資
*3 Ciquine  三菱化学、日商岩井が出資 → 両社株式売却
*4 
BraskemがOPP, Nitrocarbonoを吸収
*5 Trikem  三菱化学、日商岩井が出資 → 両社株式売却
*6 BraskemがTrikemを吸収 (Odebrechtから分離

 

改組               現状  Braskem can assume the control of Politeno

 

 

2005/10/10 Platts

Petrobras wants operating role in petrochemicals ventures: CEO

The statements came in response to questions about whether
Petrobras will exercise its option to increase its stake in Latin America's largest resins maker, Braskem, to 30% of voting shares from about 10% it holds now.



Brazil Today 2002/08/05

■オデブレヒトとマリアニの石油化学業界再編成
  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~bravo/20020805.htm

 オデブレヒトとマリアニの両グループが中心となり、石油化学業界の再編成が開始された。カマサリ石油化学コンビナートの中核であるコペネ石油化学がすべてのコンビナートの石油化学工業会社を吸収し、ブラスケンと改名、資本金を12億レアルから18.4億ドルへ増資する。オデブレヒト石油化学およびマリアニの52114持ち株の両持ち株会社は解消。少数株主との交渉後にトリケン、ポリアルデン石油化学、OPP化学、プロペット、ニトロカルボーノはブラスケンへ吸収される。また、ブラスケンは現在、オデブレヒトの有するトリウンフォ石油コンビナートの中核原料会社の株式29.5%を継承する。

 この大合併に基き、ブラスケンは年間粗収入80億レアル、純収入65億レアル、市場価格による評価額22.6億レアル、国内シェアは基本原料34%、ポリエチレン39%、ポリプロピレン31%、PVC51%の会社となり、生産段階毎に課せられる税金、PIS、Cofins、小切手税CPMFなどの節税は年間3.3億レアルに達する。

 この合併に関係する少数株主中には
ペトロブラスに属するペトロキザ、伯銀年金プレビ、ペトロブラス年金ペトロスなどの大物が含まれており、ブラスケンの支配株主と取り交わした了解によれば、ペトロキザは2005年4月まで選択を認め、オデブレヒト、マリアニも同様である。新会社の負債は56億ドル、その70%はドル建てであるが、今後12ヶ月間の償却に関しては既にヘッジされている。レアル建て債務は5.9億レアル、これは開発銀行と交渉中、新規資金は必要でない。市場の合併に対する評価はプラスにて、コペネ6.25%高、トリケン2.8%高、ニトロカルボーノ22.7%高であった。


Production Capacity 2002 Annual Report

Industrial Unit Products Production Capacity Technology
Vinyls Unit

Chlorine Soda ‐ Maceio

Caustic soda

460,000 t/year

Oxytec/Swenson

+

EDC

600,000 t/year

Stauffer

PVC ‐ Marechal Deodoro

PVC

204,000 t/year
→254,000 t    

MCC

Chlorine Soda ‐ Camacari

Chlorine

64,000 t/year

De Nora

+

Caustic soda

73,000 t/year

De Nora

+

Soda ash

25,000 t/year

Blaw-Knox

PVC ‐ Camacari

PVC

250,000 t/year

MCC

PVC ‐ Sao Paulo

PVC Specialty products

25,000 t/year

Geon

+

+

+

+

+Business Development Unit

Caprolactam ‐ Camacari

DMT

80,000 t/ year

Dynamit Nobel

+

Caprolactam

62,000 t/ year

DMS

PET ‐ Camacari

PET

65,000 t/ year

DuPont/Sinco

+

+

+

+

Polyolefins Unit

Polyethylenes1 ‐ Camacari

HDPE/LLDPE

200,000 t/ year

Union Carbide

Polyethylenes 2 ‐ Camacari

HDPE/UTEC

130,000 t/ year

Proprietary

Polyethylenes ‐ Triunfo

LDPE

210,000 t/ year

New Equistar

+

HDPE/LLDPE

300,000 t/ year

New Equistar

Polyethylenes ‐ Triunfo

PP

550,000 t/ year

Montell/Hercules

+

+

+

+

Basic Petrochemicals

Naphtha Cracker

Ethylene

1.200.000 t/year

+

+

Chemical and polymer grade propylene

590.000 t/ year

+

+

Butadine

163.000 t/ year

+

+

Benzene

445.000 t/ year

+

+

Toluene

55.000 t/ year

+

+

Ortho-xylene

64.000 t/ year

+

+

Para-xylene

200.000 t/ year

+

+

Mixed-xylene

80.000 t/ year

+

+

Coperaf-1

125.000 t/ year

+

+

Butane 1

24.000 t/ year

+

+

MTBE

146.000 t/ year

+

+

Isoprene

18.000 t/ year

+

+

Fuels

50.000 m3/month

+


Odebrecht and MarianiがCopene(エチレンメーカー)を買収 

  自社グループのTrikem(PVC)や Politeno(PE)等を統合し,Braskem社を設立へ
                      
http://www.platts.com/features/2001mergers/petchem.shtml

 

Polialden was started in 1978 and is presently controlled by COPENE, which has  Mitsubishi Chemicals and Nissho Iwai of Japan as shareholders.


http://www.braskem.com.br/

Polialden is one of the largest Brazilian manufacturers of High Density Polyethylene (HDPE) and the only producer of Ultra-High Molecular Weight Polyethylene (UHWMPE) in Latin America, market leader in domestic segments and a strong performer on the overseas market.


The only manufacturer of Caprolactam in Brazil, NITROCARBONO is located in the Camacari Petrochemical Center in the state of Bahia.


April 10, 2003 Financial Times

Braskem boosts PVC/PP capacity

PVC capacity at Braskem's plant in Alagoas State, Brazil,will be raised by 50,000 tonne/y to 254,000 tonne/y.


2004/2/4 Braskem

Braskem announces investiment of R$ 90 million
Industrial Unit in Alagoas will have its capacity increased by 50 thousand tons/year
http://www.braskem.com.br/upload/Rel20040204_Braskem%20announces%20investiment%20of%20R$%2090%20million.pdf

Braskem decided to invest R$ 90 million in the expansion of its PVC unit in Alagoas, based upon the perspectives of this resin consumption growth in the next years. The investment will allow an additional offer of 50 thousand tons of PVC, what represents a growth of 25% in the installed capacity of Braskem PVC in Alagoas.
This expansion will result in competitiveness improvement and the company
s total resin production capacity will reach 530 thousand tons/year, available in the market in the next year. The announced investment has the potential to generate an additional revenue of R$ 100 million/year and it is part of a program developed by Braskem to increase the PVC production capacitiy to 630 thousand tons/year, to be implemented along the next years.

Braskem is also investing in the expansion of Polypropylene capacity in Triunfo, Rio Grande do Sul. The construction work started in 2003 and will be concluded in 2004, offering 100 thousand tons/year, or 20% of the present Braskem Polypropylene capacity


Brazil Today 2001 / 08 / 20 (14号)

カマサリコンビナート再編成
      
http://www.melma.com/mag/07/m00040007/a00000011.html

(1) ペトロブラスのペトロキザ、およびペトロスとプレビの年金基金との了解事項である内部対立を解消させる。
(2) コペネに統合される資産は第一級投資銀行の独立評価の対象となる。
(3) 同社は、出来得る限り早く、国家通貨審議会CMN指令第2829号に定められた第一次工程会社となるべく努力する。
(4) 第二次工程会社に対する指令第2829号の要請を満たした後、普通株、優先株を問わず、すべてのコペネの株主は、上記の統合の後、コペネ支配権譲渡の場合を含めて、その出資金の共同売却権を保障する。
(5) 指令第2829号に定められた財務内容開示制度の原則は既に適用されている。
(6) 資本市場監督機間である証券取引委員会CVM、消費者保護機間である経済防衛行政審議会CADE、および、大蔵省のSAE,法務省のSDEの要請に対して必要なすべての情報を提供し、これに従う業務を決議する。
(7) ブラジル証券取引委員会に対すると同様、既に交渉中の米国証券取引委員会SECに対しても応対する。

 

 


Platts 2003/10/8

Brazil's Suzano voices interest in Ipiranga PE/PP assets

Ipiranga Petroquimica's resins assets are comprised of a 500,000 mt/yr swing polyethylene plant and a 150,000 mt/yr polypropylene plant, both located at the Triunfo base petrochemical complex in southern Rio Grande do Sul state.


The Plastics Exchange 2006/3/22

Braskem can assume the control of Politeno

The Brazilian petrochemical company is to conclude the negotiations that will allow the company to assume the control of thermoplastic resin manufacturer
Politeno. Currently Braskem has 35 percent share in Politeno and the prospect is to have 70 percent share. The expectation is the deal to move BRL 500 million.

Politeno is currently controlled by Suzano Petroquimica (35%), Sumimoto Chemical Company (20%), and Itochu Corporation (10%).


2006/4/6                                  Braskem release

ブラジルのブラスケム、住化などからポリテーノを買収          Braskem Merges Politeno With and Into Itself

 ブラジル最大の石化会社
ブラスケムは5日、35%出資するPEの合弁会社ポリテーノを、他の株主の持株を買い取って100%子会社にしたと発表した。
 Suzano Petrochemicalから35%、住友化学から20%、伊藤忠から10%を買収した。まず111.3百万ドル(うち日本側に50.7百万ドル)を支払い、最終的には今後18ヶ月の業績を反映した計算方式により精算する。.

 ポリテーノは1978年に住化技術でLDPE/EVA 100千トンでスタート、その後1992年にデュポンカナダからLLDPE/HDPE技術を導入した。現在の能力はLDPEが150千トン、LL/HDが210千トン、合計360千トンだが、過去3年は320千トン程度の生産となっている。ブラスケムでは買収後、早急にフル生産にするとともに、10百万ドルを投資して2007年までに40万トンに増やす。

 ブラスケムは2001年にOdebrecht-Mariani グループがエチレンメーカーのCopeneを買収して設立した。2003年には、1970年代に当時の三菱化成と日商岩井が現地との合弁で設立したHDPE会社のポリアルデン、塩ビ会社のトリケム(当初の名前はCPC)の他社持ち株を買収して100%子会社としている。

 今回の買収によりブラスケムの能力は次の通りとなる。(単位:千トン)

Bahia-Camacari工場 (*はポリテーノ分)
 エチレン 1,280
 HDPE/LLDPE 360+210(*)
 LDPE 150(*)
 PVC 246
 ソーダ 73
 PET 78
 カプロラクタム 62

Alagoas工場
 PVC 254
 ソーダ 460

Rio Grande do Sul工場
 LDPE 210
 LLDPE 300
 PP 580
 エチレン 1,135 (Copesul :ブラスケムが29.5%出資)

Sao Paulo工場
 PVC 25


2006/4/5 Braskem

Braskem acquires Politeno and takes a new step forward in strengthening the Brazilian petrochemical sector
Braskem assumes 100% of the voting capital of Politeno and plans to expand its productive capacity
http://www.braskem.com.br/upload/Press_Release_Politeno_05-04-06_eng.pdf

Braskem announces that it has bought Politeno in a move which represents an important step forward in the implementation of its growth strategy, value creation and the consolidation of its integrated business model. The operation was concluded through an agreement to buy out the stakes held by Suzano Petroquimica, Sumitomo Chemical and Itochu in the capital of Politeno. This initiative means that Braskem now holds 100% of the voting capital of Politeno and 96.15% of its total capital.


2007/4/3 PRNewswire

Braskem Merges Politeno With and Into Itself

Braskem, leader in the thermoplastic resins segment in Latin America and the second-largest Brazilian industrial company owned by the private sector, announces that the merger of Politeno with and into itself was approved by the shareholders of both companies in Extraordinary Shareholders' Meetings. Braskem therefore advances one step forward in its growth with value creation process.
"The merger of Politeno was designed to align the interests of all shareholders and will allow shareholders of Politeno that decide to become shareholders of Braskem full access to the benefits offered by Braskem to all of its shareholders, such as 100% tag-along rights in the event of a change of control," commented Carlos Fadigas, Braskem's VP - Finance and IR.


日本経済新聞 2007/4/30

住友化学 世界3ヵ所に販売拠点 サウジ合弁事業 中国・欧州を開拓

 住友化学は2008年に商業生産を始めるサウジアラビアでの石油化学合弁事業に絡み、世界3カ所で販売拠点を設ける。ポリエチレンなど汎用樹脂の需要拡大が期待できる中国や欧州市場を開拓する。サウジで生産する汎用樹脂は日本より品目を絞り、量産効果を高める方針。低コスト製品を武器に販路を早期に確立、09年度に約3千億円の販売を目指す。