日本とアジアの石油化学の現状その他を、各社のホームページや新聞雑誌情報を基にまとめ
た個人のデータベースです。

 他のページへ  トップページ  エチレン ナフサ価格 PE PP PS SM 

 ABS PVC VCM PC エンプラ EO PO フェノール MMA 合成ゴム その他石化業界 

 その他化学及び周辺業界 事業統合に対する公取委判断 中国市場 

 日本のコンビナート図(トップ) 石油化学年表(トップ) 各社中長期経営計画 ほか(トップ)

 アジアの石油化学 欧米の大企業                         連絡先 knak@js2.so-net.ne.jp

 

不飽和ポリエステル樹脂                               Back

大日本インキ化学と日立化成、不飽和ポリエステル樹脂事業を統合 

三井武田ケミカルと日本触媒と三井化学、不飽和ポリエステル樹脂JV設立で合意

三井武田ケミカルと日本触媒 UP事業統合

大日本インキ化学・昭和高分子・日立化成工業  3社アライアンス

日本ユピカ

 

三菱商事中国の不飽和ポリエステル合弁

 

ポリエチレンテレフタレート(PET)   ポリエステル繊維  PET(ポリエステル)フィルム


日本経済新聞 2002/10/31        発表

三井武田と日本触媒 不飽和ポリ樹脂統合 国内2大グループに


不飽和ポリエステル樹脂事業を統合、両社の生産、販売、研究開発を集約
出資比率は三井武田が60%、日触媒が40%の予定


2002/10/31 日本触媒、三井武田ケミカル、三井化学

不飽和ポリエステル樹脂事業統合の件
   
http://www.shokubai.co.jp/main/02releas/37.htm



2003/02/26 三井武田ケミカル/日本触媒/三井化学       上記参照

不飽和ポリエステル樹脂事業の合弁会社設立の件
     
http://www.shokubai.co.jp/main/02releas/39.htm


〔新会社の概要〕

1.新会社名   ジャパンコンポジット株式会社
    (英文名 Japan Composite Co., Ltd.)
2.資 本 金   10億円(三井武田ケミカル:65%、日本触媒:35%)
3.営業開始日   2003年4月1日(火)
4.本   社   東京都中央区日本橋本町三丁目2番13号
5.社   長   奥田三平
    (現三井化学 理事 大阪支店長)
6.事業内容   不飽和ポリエステル樹脂及び成形材料の製造、販売及び研究
7.事 業 所   営業所:大阪、名古屋
    工 場:清水
研究所:吹田、清水
8.生産能力    不飽和ポリエステル樹脂:30千トン/年 
(このほかに、一部日本触媒・吹田工場と三井化学・市原工場茂原センター
への生産委託がある。)
    成形材料:42千トン/年
9.売 上 高   約180億円(2003年度見込み)
10.従業員数   約110名(営業開始時)

2002/3/27 大日本インキ化学・昭和高分子・日立化成工業

不飽和ポリエステル樹脂の生産における3社アライアンスについて
     
http://www.dic.co.jp/release/020327-1.html



不飽和ポリエステル樹脂の生産において業務提携

関東地区においては、昭和高分子の工場集約および大日本インキ化学千葉工場の生産見直しを視野に日立化成山崎事業所への生産シフト
中部・関西地区においては、
日立化成中部・関西出荷分の大日本インキ化学堺工場および昭和高分子龍野工場への生産シフト

メーカーは大日本インキ化学、昭和高分子、日立化成のほか、
三井武田ケミカル(株)、日本ユピカ(株)、(株)日本触媒


日本ユピカ   http://www.u-pica.co.jp/index2.html

 

日本ユピカは1977年に三菱ガス化学株式会社と東洋紡績株式会社の不飽和ポリエステル樹脂部門を統合して誕生
1982年には
三菱油化株式会社(現 三菱化学株式会社)の同部門も統合

 


化学工業日報 2002/4/4

三菱商事、中国の不飽和ポリエステル合弁が始動

 

中国江蘇省の不飽和ポリエステル樹脂メーカーである江陰第二合成廠に資本参加し、このほど新合弁会社「江蘇富菱化工有限公司」(櫂継業総経理)として営業を開始


2004/11/01 大日本インキ化学

不飽和ポリエステル樹脂事業の統合について
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=85311

 大日本インキ化学工業株式会社(社長:小江紘司)と日立化成工業株式会社(執行役社長:長瀬寧次)は、このほど両社の不飽和ポリエステル樹脂事業を統合し、折半出資による新会社、ディー・エイチ・マテリアル株式会社を設立することで合意しました。

 今回の事業統合による新会社は、
生産拠点を大日本インキ化学の堺工場内(大阪府高石市)、日立化成の山崎事業所(山崎)内(茨城県日立市)の東西2ヶ所とし、集中生産による効率化を図ります。なお、大日本インキ化学の千葉工場(千葉県市原市)、日立化成の山崎事業所(鹿島)(茨城県鹿島郡)における不飽和ポリエステル樹脂の生産は中止します。

新会社の概要
 1. 会社名     : ディー・エイチ・マテリアル株式会社(略称:DHM)
 2. 事業内容   : 不飽和ポリエステル樹脂の製造、販売
 3. 資本金     : 4.5億円
 4. 出資比率   : 両社折半出資
 5. 本社所在地  : 東京都千代田区
 6. 営業開始予定: 2005年4月1日
 7. 営業拠点    : 東京、大阪、名古屋、福岡
 8. 生産拠点   : 堺工場、山崎工場
 9. 売上高計画  : 約130億円(初年度)
10. 社員数     : 約110名